産毛を脱毛するメリットとは

産毛を脱毛するメリット

産毛を脱毛するメリット

産毛,脱毛,メリット

 

産毛を脱毛するメリットは、顔色が明るく見えるようになります。産毛が映えていると肌がくすんで見えてしまい、トーンが暗くなります。そのため、疲れて見えてしまったり、老けて見えてしまう原因になります。産毛を処理すると顔色が明るく見えるようになり、若々しく見えるようになります。

 

産毛がない状態の肌には、光が反射しやすくなります。肌に光が反射すると、毛穴や肌が荒れているのが見えにくくなります。産毛がある時よりも肌が綺麗に見えやすくなり、顔だけではなく二の腕や背中等の他の肌を脱毛した時も同じような事が言えます。

 

毛は毛の穴から生えていて、毛穴から生えている毛が太いと毛穴が小さくなる事が出来ないです。反対に毛穴から生えている毛がないと、毛穴が小さくなっていきます。毛穴自体はなくなる事はないですが、小さくなると見た目が良く見えるようになります。

 

顔に産毛がないとメイクをする時に、皮膚にしっかりと密着して自然になり、メイク崩れがしにくくなります。ファンデーションが崩れにくくなり、いつもキレイな顔になれます。産毛はレーザー光脱毛で脱毛する事が出来て、毛の黒い色に反応して毛の細胞を処理するため、肌の色より黒い色でないと出来ないです。

 

茶色や灰色の産毛だと、肌の色味に左右されるので脱毛が出来ない場合もあります。

脱毛しても毛が抜けない理由

産毛,脱毛,メリット

 

脱毛をしても毛が抜けない理由としては、施術を受けたのが1回だけの場合です。1回目は効果を感じにくい特徴があり、それは毛周期があるからです。毛が抜けるようになるまでには、早くて2週間のタイムラグがあります。

 

サロンやクリニックの施術では、色素に反応する光線を照射して毛根にダメージを与える事で徐々に毛を再生しない状態にしていきます。初回の場合は出力の設定が弱くなっていて、毛が抜けにくい事もあります。個人の痛みを感じるレベルや毛の状態によって、照射する光線の出力を調整しています。

 

初回では痛みの感じ方が分からないので、出力を大幅に弱くしている場合が多いので、毛が抜けていきにくいのです。また、施術を受けた事のない毛のほとんどは元気があるので、通常の施術では抜け落ちにくくなっています。

 

部位によっても異なりますが、特に脇やVIOラインで、脇は自己処理で剛毛化していて、VIOラインは元々毛が太くて逞しいために抜けづらくなっています。また、産毛が多い箇所も抜けづらく、産毛が多い箇所はお腹と顔と腕等になります。

 

産毛のように薄くて細い毛は、光やレーザーに反応しにくいので、脱毛の回数を多くしないと抜けないです。特にフラッシュ脱毛で産毛は効果が出にくくなっているので、目に見える効果が出るまでには時間がかかります。

毛穴は脱毛しても消えない

産毛,脱毛,メリット

 

脱毛すると毛穴自体がなくなるわけではなく、毛が抜けても毛穴自体は残ります。通常の脱毛では、開いている毛穴を引き締める効果はないです。開いた毛穴を小さくするには、美容皮膚科等で行うフラクセルレーザーやピーリング等の別の施術を受ける必要があります。

 

脱毛で毛穴はなくならなりませんが、毛穴に対して効果がないわけではありません。脱毛で毛がなくなると、カミソリやシェーバーで剃ったり、毛抜きで抜いたりした時のように自己処理をしなくても済みます。これにより、毛穴に良い効果をもたらします。

 

毛抜きやカミソリでムダ毛の処理を行うと、肌が乾燥したり、毛穴の炎症が起きたりします。そうすると肌のキメが乱れたり、皮脂が過剰に分泌されたりして毛穴が目立ってしまいます。このため、エステで脱毛を行うと反対の事が言えるようになるので毛穴が目立ちにくくなるのです。

 

エステの中には脱毛をしながら毛穴を引き締める脱毛マシンを使用している所もあり、脱毛する時に毛穴の周りのタンパク質を変性させて毛穴を収縮出来ます。これはマイルドエピラシオンと言う脱毛方法を採用していて、レーザー光線で行っています。

 

直接脱毛に効果があり、毛を細くして脱毛するので皮膚にかかる負担が少ないです。毛穴を収縮させる事が出来る脱毛なので、効果は十分にあります。

脱毛ラボ錦糸町店のご予約・場所の詳細!トップページへムダ毛処理に煩わしさを感じている方や脱毛サロンに興味のある方は、トップページで脱毛ラボの詳細をチェックしてみてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ